大石正信医師の経歴学歴は?顔画像とFacebookも調査!

福岡市東区にある千早病院で、2022年6月27日に殺人未遂事件が起き、50代の医師が刺されたという事件が起き話題となっています。

刺されてしまった医師は、千早病院で整形外科部長を務めていた、大石正信医師ではないかという情報が広がっています。

そんな大石正信医師に関しての経歴や学歴について気になる方が多いのではないでしょうか。

顔画像やFacebookに関しても気になりますよね。

そこで今回は、「大石正信医師の経歴学歴は?顔画像とFacebookも調査!」と題して記事をまとめていきます。

 

大石正信医師の経歴学歴は?

まずはじめに、千早病院で刺されてしまったとみられる大石正信医師の経歴、学歴について調査をしていきます。

ネット上やSNS上で千早病院、大石正信といったワードを関連付けて検索をかけていくと、ある情報が出てきました。

千早病院のニュースという記事に大石正信医師の経歴、学歴について詳細が載っていたのです。

平成10年に九州大学の医学部を卒業し、その後、九州大学病院に勤めることとなります。

平成11年には、山口赤十字病院に転院し、平成16年には、日本学術振興会特別研究員になったそうです。

平成17年には、かの有名なハーバード大学マサチューセッツ総合病院でも勤務をしており、平成20年には、九州医療センターに戻ってきています。

その後平成22年に母校である、九州大学病院の助教授を務め、現在の千早病院整形外科部長という役職に至ります。

結果としては、大石正信医師の経歴、学歴について詳細を知ることができました。

この次の見出しではそんな大石正信医師の顔画像やFacebookに関しても調査をしていきます。

 

大石正信医師の顔画像とFacebookは?

前見出しでもあったように、ここからは大石正信医師の顔画像や、Facebookに関しても調査をしていきます。

実際に千早病院のHPを見ていくと、そこには大石正信医師の顔画像が載っていました。

ですが、報道では顔画像は公表されていないため、ここでは掲載を控えさせていただきます。

気を取り直して、Facebookに関しても調査をしていきます。

実施に調査を進めていくと同姓同名のアカウントがいくつか出てきました。

ですが、断定できる情報は出ていなかったため、アカウントの有無の特定は出来ませんでした。

 

まとめ

今回は、「大石正信医師の経歴学歴は?顔画像とFacebookも調査!」と題して記事をまとめていきました。

2022年6月27日に福岡市東区にある千早病院で殺人未遂事件が起き、刺されてしまったのではないかという情報が広がっている大石正信医師。

この記事では大石正信医師の経歴学歴や、顔画像とFacebookについて調査をしていきました。

結果としては、 九州大学に通っていたことがわかり、その際は 医学部を卒業されていたようです。

その後の経歴に関してもネット上に載っており、まとめることができました。

顔画像に関しても千早病院のHPには載っていましたが、ここでは掲載を控えさせていただきます。

Facebookに関しては、調査をしてきましたが、アカウントを特定することは出来ませんでした。

ですが、今後の調査などでまた新たな情報が入ってくるかもしれないため、その時はまた調査をしていこうと思います。