ドン横の王浜田祐摩と尾島壮太郎の顔画像や大学は?TikTokも徹底調査!

20代の男2人による16歳の少女にみだらな行為をしたとしての事件で、逮捕された男2人は「ドン横の王」と名乗っていました。

県の青少年保護条例違反として住所不定の自称自営業浜田祐摩(24)と尾崎(20)が容疑者となり、名古屋市のビジネスホテルで2人で2022年6月3日にSNSを通して知り合った16歳の少女にみだらな行為をした疑いです。

2人の顔画像や大学も気になるところ、調べてみましたが浜田容疑者と尾崎容疑者は動画を通して投げ銭で収入を得ていたそうです。

使っていたSNSはどこなのでしょうか?

TikTokも調べました。

今回の記事では「ドン横の王浜田祐摩と尾島壮太郎の顔画像や大学は?TikTokも徹底調査!」としてまとめていきます。

 

ドン横の王浜田祐摩と尾島壮太郎の顔画像や大学は?

2人はTikTokで投稿していて、2人ともフォロワーがたくさん居た様子です。

TikTokもまだ削除されていないので2人の画像は確認できます。

報道でも顔画像は公開されていました。

浜田容疑者は24歳ということで、大学は既に卒業しているでしょう。

本籍は大阪府です。

尾崎容疑者は20歳なので、大学に行っているとすれば、名古屋市の可能性が高いでしょう。

本籍は京都府です。

2人の大学は公表されていないため、特定ができません。

ドン横の王と名乗っていることは、2人は名古屋で出会い周囲との関係ができてからなのでしょうか。

そうだとするならば、尾崎容疑者は大学に行っていない可能性も高いです。

 

ドン横の王浜田祐摩と尾島壮太郎のTikTokは?

前見出しでもお伝えしたように、2人にはTikTokでもかなりたくさんのフォロワーがいました。

逮捕後にはフォロワーが増えたという情報もあり、Twitterでは2人の逮捕に関して騒がれています。

浜田容疑者のTikTokのアカウント名は「しき」で尾崎容疑者は「ゆとしゃちょー」です。

TikTokでの投稿で「投げ銭」というシステムから視聴者からの収入で2人で数百万の利益がありました。

住所不定の2人ですから、ホテル住まいの可能性が高く滞在費も支払いは可能な収入だったと思われます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「ドン横の王浜田祐摩と尾島壮太郎の顔画像や大学は?TikTokも徹底調査!」として記事をまとめてみました。

ドン横の王とされる20代の男性二人が名古屋市内のビジネスホテルでみだらな行為をした疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは浜田祐摩(24)容疑者と尾島壮太郎(20)容疑者で、SNSを通して知り合った16歳の少女が未成年であることを知りながらも、わいせつ行為をしたとされています。

2人はTikTokで「投げ銭」として数百万を稼いでいました。

フォロワー数はとても多く、逮捕後もまだ公開しているためフォロワーがさらに増えているということで、顔画像は確認できます。

年齢的に尾崎容疑者は大学はでていないと思われましたが、2人とも大学は不明です。

浜田容疑者も尾崎容疑者も、容疑と余罪を認めています。

新情報があり次第、更新していきます。