デーブ・ホールズ(davehalls)助監督のwiki経歴+顔画像+年齢|ボールドウィン

  • 2021年10月26日
  • 2021年10月29日
  • 訃報

2021年10月21日、米ニューメキシコ州サンタフェの映画撮影現場で、小道具の銃の誤射で2人が死傷した事件で、助監督のデーブ・ホールズ(デイブ・ホールズ、davehalls)が俳優のアレック・ボールドウィンに銃を渡していたことがわかり話題となっています。

弾丸は入っていないと説明していたというのです。

一体デーブ・ホールズ氏(デイブ・ホールズ、davehalls)とはどのような人物なのでしょうか。

報道の概要

ニューズウィーク日本版は以下のように報じています。

今回の誤射は助監督のホールズが「安全な労働環境の維持を怠った」ためというのがゴールの見方だ。かつて同じ撮影現場で働いた際も、ホールズは現場の安全に十分に配慮していなかったという。

ゴールによれば、ホールズが関係した映画の撮影セットは「閉鎖空間」になる傾向があった。「消防車のための通り道や駐車スペースも用意されず、出口はふさがれて……安全のための打ち合わせもなかった

またゴールは、「映画業界では、銃の安全に関する適切な知識や経験の欠如が常態になっている」と述べた。

誤射が起きたのは西部劇映画『ラスト(原題)』の撮影現場。ホールズはボールドウィンに、弾丸はこめられていないと言って小道具の銃を渡したという。

警察によれば、ボールドウィンはこの銃の引き金を引き、撮影監督のハリナ・ハチンズが死亡、ジョエル・ソーザ監督が負傷した。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/e8bf08b0684294a90106f105dd0b5527ef4833f7

 

ネットの反応

国民
良く日本製のエアガンとか撮影に使われてるのが指摘されてるから、ブランドンリーの事故以来、安全性は確保されてると思っていたんだけどね。
ヒューマンエラーと言うか職務怠慢で全てが御破産。
国民
CGレベルで本物特別つかない時代に、どうしてこのような
事件が起きたのだろう
国民
なんか全てを助監督のせいにしたがってるけど、現場に実弾を持ち込んだのは銃器担当者だろうからそっちもかなり問題だと思うけどね。
国民

責任の擦り合い戦略が酷い。
銃を用意した人と実弾をこめた人がいるのだから、とてもシンプルな話だと思うけど…。

国民

業務の円滑な進行と安全の確保は、監督の最も重要な仕事のひとつと思われます。安全対策の不備とそれを放置し続けた環境、業界の姿勢も問われるところです。

国民

度々この手の誤射の話聞くけど、空砲の弾丸を分かりやすい色にするとかなぜ取り締まらないのだろう?そもそも実弾が現場にある時点でアウトだろ

出典:ヤフーニュース

デーブ・ホールズ(davehalls)助監督のwiki経歴+顔画像+年齢

ボールドウィンに銃を渡したのは助監督のデーブ・ホールズ氏だと報道されています。

デーブ・ホールズ氏の詳しいプロフィールや経歴についてはわかっていません。

ただ、調べていたところ、デーブ・ホールズ氏は過去にも銃の扱いや現場の安全対策などを巡って同僚から度々批判を受けていたとされています。

複数のメディアはいわく付きの人物だと報じており、CNNでは2019年、助監督を務めていた映画「フリーダムズ・パス」の撮影中にも銃でスタッフが負傷する事故が起きて解雇されていたと報道しています。

 

デーブホールズ氏について調べていたところ、以下の投稿が確認できました。この画像に映っている人物が、デーブ・ホールズ氏です。

上記ツイートを翻訳すると、過去に同様の事件で解雇されていたと伝えています。

 

デーブホールズの年齢は今の所確認できていませんが、画像から推測すると50代~60代前半ほどではないかと思われます。

銃を準備したのはハンナ・グティエレス・リード

俳優のアレック・ボールドウィンさんが撮影中の誤射によって2人を死傷させた事故で、新たな情報が出て注目されています。

実弾が入っていた銃を準備したのは、作品で銃器を担当していたハンナ・グティエレス・リード(hannah gutierrez-reed)という女性だったことがわかりました。

また、過去にもトラブルがあったことがわかっています。一体どのような人物なのでしょうか。

ハンナ・グティエレス・リードについては下記の記事からご確認ください。

関連記事

俳優のアレック・ボールドウィンさんが撮影中の誤射によって2人を死傷させた事故で、新たな情報が出て注目されています。実弾が入っていた銃を準備したのは、作品で銃器を担当していたハンナ・グティエレス・リード(hannah gutierre[…]

 

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref