大東駿介の母親父親は?生い立ちが壮絶!兄弟や中学高校+wiki経歴

『野ブタ。をプロデュース』『リアル鬼ごっこ』などに出演するイケメン俳優大東駿介さんの過去が公開され、話題を呼んでいます。

決して楽しい過去ではなく、親に捨てられ電気も止まっていたという壮絶な過去です。

なかなか人には話せない自分の生い立ちをサラリと公表してしまう大東駿介さんとは、どのような人物なのでしょうか。

今回は、大東駿介さんの経歴や家族、その生い立ちなどをまとめました

 

大東駿介のwiki経歴

 

  • 名前:大東駿介(本名:大東 弘典)
  • 生年月日:1986年3月13日
  • 身長:182cm
  • 出身地:大阪府堺市
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:A.L.C.Atlantis

大東駿介さんは、1986年生まれの35才。

昔から映画が好きで俳優への憧れがあった大東駿介さんは、高校卒業後に上京して俳優のオーディションなどを受けます。

2005年のPIZZA-LA Presents・トップコート杯「Try to Top 2005」で賞をもらってモデルデビュー

同年『野ブタ。をプロデュース』で俳優デビューを果たします。

その後も数々の作品に出演し、2012年には大河ドラマ『平清盛』にも出演するなど、俳優としての人気を着実に伸ばしています。

 

私生活では、2015年の12月に一般の女性と結婚しており、現在は3児の父親だそうです。

 

大東駿介の母親父親は?生い立ちが壮絶!

大東駿介さんは、両親からネグレクトされていたそうです。

その両親をピックアップしてみます。

父親

父親は、大東駿介さんが小学校3年生のときに家に帰ってこなくなったと言います。

そして母親が知人に話している内容から『両親は離婚した』『もう帰ってこない』ということを知ったそうです。

 

父親の仕事はタクシードライバー。

そもそもが夜中にもでないといけない不定期な仕事。

誕生日の日くらいしか父親と顔を合わせることはなかったそうです。

 

父親は昔、俳優をしていたこともあったそうですが、俳優名などは分かりませんでした。

 

大東駿介さんが成人してから父親の居場所が発覚。

大東駿介さんは結婚後に『父親に会ってみようかな』という気になったそうですが、そのときはすでに他界していたそうです。

母親

父親と離婚して母親とふたりになった大東駿介さん。

母親はクリーニング店を営んでいました。

 

大東駿介さんが中学生になったくらいからあまり家に帰ってこなくなり、店も休みがちになったと言います。

最初は1日帰ってこなくなり、2日帰ってこなくなり、1週間帰ってこなくなり・・・

中学二年生の頃、とうとう家に帰らなくなりました

 

大東駿介さんは、レジのお金でお菓子などを買いなんとか食いつないでいたようです。

電気も止まり、真っ暗な中ひとりで布団を被り夜明けを待つ・・・・。

中学生にはしんどかっただろうなと思います。

 

中学3年生のとき、事情を知った叔母に引き取られてそこから普通の生活に戻れたようです。

手を差し伸べてくれる人がいて、本当に良かったです。

大東駿介の兄弟

大東駿介さんに兄弟はいません。

兄弟がいたら、電気のつかない暗い部屋でひとり過ごす事もなく少しは心の支えになってくれたのかな、と思います。

ひとりになった大東駿介さんの心の支えは、小学生のときに拾ってきたウサギでした。

ウサギのフンまみれの布団で一緒に寝ていたようです。

 

兄弟はいませんが従兄がおり、上京後は従兄と一緒に暮らしていました。

 

大東駿介の中学高校

大東駿介さんには、中学生の頃仲の良かった友達が4人いていつも一緒に遊んでいたそうです。

両親がいなくなり、ライフラインも止まり、中学校にも行かなくなり・・・

そんな大東駿介さんを救ってくれたのは、この4人の友達だそうです。

そのうちのひとりが、小学校の頃から親友だったお笑いコンビ『金属バット』の小林圭輔さんです。

引きこもっていた大東駿介さんの部屋に集まったり、連れ出して家でご飯を食べさせてくれたり・・・

友人の母も快く迎えてくれたと言います。

 

高校時代は叔母の家で過ごしつつバイトを始めます。

働けば自分でお金を稼ぐことができる、親だけが自分の世界の全てじゃない。

そういうことに初めて気付いた大東駿介さん。

 

その経験が、今の役者の仕事に結びついているようです。

現在は3児の父親として、俳優として忙しい日々を送る大東駿介さん。

今後の活躍も期待しています。

 

 

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref