千代延晃平の読み方|wiki経歴+学歴+出身|警察庁群馬県警本部長

群馬県警本部の千代延晃平本部長が、前橋市柏倉町の林道で、交通事故を起こしたという出来事が話題となっています。

治山工事の休憩中に道路左脇で座っていたとみられる同市の作業員男性をはねたということです。

ただ、事後対応についてはきちんとした対応をしていたということで、評価もされています。

一体どのような人物なのでしょうか。

前橋市柏倉町の林道で休憩中の作業員男性はねる

今回の千代延晃平本部長の交通事故について、毎日新聞は以下のように報じています。

 

報道によると…

23日午後0時5分ごろ、前橋市柏倉町の林道で、休憩中だった治山工事の作業員の男性(30)が、群馬県警の千代延晃平本部長(50)が運転する乗用車にはねられ、左腕打撲などの軽傷を負った。千代延本部長にけがはなかった。

県警交通指導課によると、千代延本部長は休日を利用して林道を自家用車で走行中、道路の左端に座っていたとみられる男性をはねたという。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/5ab3e14d2794ed5f7d9703851995e62a4116aeb2

上記のように、千代延晃平本部長は2021年9月23日、前橋市柏倉町の林道で治山工事の作業員の男性を車ではねました。

ただ、隠ぺいをせずに速やかに公表して謝罪をしています。被害者が軽傷だったということも幸いでした。

交通事故は誰にでも起こることです。今回はたまたま県警本部長だったということですが、事後対応は評価されています。

 

ネットの反応

国民
当然と言えば当然だけど、この方の立場で自ら通報した正しい心は僕は評価したいです。
国民
まぁ、県警本部長と言えども人間。事故を起こすこともある。後処理と責任をきちんと果たしていれば問題ないよな。
国民
事故を起こした時の責任を果たしおられるんだし、特段つるし上げる必要はないと思います。酒も飲んでない、逃げてもいない。相手も軽症。
国民
事故ってしまったことはよろしいとはいえないが、対応自体は至って普通で常識的な対応
国民

事故を起こすことは誰にだってあり得る話。
事故を起こしたあとの対応で模範を示せば良い。

国民

ひき逃げじゃなくて、ちゃんと義務を果たしているなら、後は怪我をした方とのお話あいだけだね。

出典:ヤフーニュース

千代延晃平本部長の読み方

千代延晃平本部長の名前を見た時に、あまり見かけない苗字でありなんと読むのかと思った人が多いと思います。

なまえは「ちよのぶこうへい」と読むようです。

調べたところ、千代延さんは「ちよのぶ」、「ちよのべ」と読むらしく、全国には約640人いるようです。島根県西半部の石見の有名氏族が由来で、島根県江津市に多数みられるということです。

参考:https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E5%8D%83%E4%BB%A3%E5%BB%B6

 

千代延晃平本部長のwiki経歴+学歴は?

千代延晃平本部長の学歴や経歴についても調べました。

 

読み方:ちよのぶこうへい
出身地:京都府
年齢:50歳
1993年、京都大学法学部卒(偏差値67.5)

千代延晃平本部長は日本で東京大学に次いでハイレベルの大学である京都大学を卒業しています。

出身高校も気になりますが、不明でした。

京都大学に入学するだけの学力を持っていたので、高校も偏差値がそれなりに高い高校を卒業されたと考えられます。

京都府出身ということで、京都大学に進学するような高校としては下記のような高校が想定されます。

・洛南
・京都市立堀川
・洛星
・嵯峨野
・洛北
千代延晃平本部長の主な経歴は下記の通りです。
1993年、警察庁採用
2014年4月、警視庁警備1課長から刑事局組織犯罪対策部組織犯罪対策企画課犯罪組織情報官兼暴力団対策課付兼捜査支援分析管理官付
2014年8月、組織犯罪対策企画課犯罪組織情報官から福岡県警暴力団対策部長に就任
2018年7月、警察庁 官房参事官に就任
2019年1月、警察庁 警備課長に就任
2019年4月、警察庁 警備1課長に就任
2020年1月、警察庁 警備企画課長に就任
2020年8月、群馬県警本部長に就任
ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref