キャッシングアローは自己破産後でも借りれる?審査結果への影響は?

どうしても今日中にお金を借りたいと思う時あると思います。

でも過去に債務整理や、自己破産の経験がある人は審査結果への影響があり、もうお金を借りられないと思っていませか?

この場合は、大手の場合はほぼ審査落ちしてしまいますが、中小金融のアローなら審査が通る可能性があります。

「キャッシングアロー」なら融資を受けることも可能です。

アローは「自己破産後や債務整理をした方でも借りられる」との評価の高い消費者金融だかです。

そこで今回は、「キャッシングアロー」は自己破産後でも借りれるのか、審査結果への影響などの注意点を詳しく解説していきます。

是非参考にしてください。

 

キャッシングアローは自己破産後でも借りれる?

審査最短45分とスピードは業界トップクラスの、消費者金融業者である「キャッシングアロー」。

審査が最短で自己破産後でも、実際に借りれができるのか気になるところです。

アローは自己破産や債務整理、特に5年以内に金融事故を起こしてしまった方でも審査対象にしています。

これには理由があります。

・自己破産または債務整理によって、負債が整理されているから。

・大手消費者金融会社では、審査対象外となるため競合他社が少ない

・総量規制で、負債は年収の3分の1までしか増加しないので負債が増加しにくい

・新規顧客を獲得するために大手消費者金融で否決した人にも対応して、信頼を得る必要がある

このような観点からアローは、独自の審査基準で審査を行っています。

それは、利用者の状況に応じた「過去ではなく現在を重視した審査」で融資を行っているのです。

他の小中金融には落ちたけど、アローなら借りることができたとの口コミも見受けられます。

しかしキャッシングアローは、自己破産後でも借りれますが100%ではないので注意が必要です。

まずは申し込み時に過去の事故報告をすることにより、審査もよりスムーズになります。

申し込み時に嘘や虚偽の申請をしないようにして下さい。

これはどこにお申し込みをするにも鉄則になります。

では、アローで融資対象外とはどのような方なのでしょうか。

 

アロー融資対象外

残念ながら、融資をお断りされた場合に、理由を明らかにしてくれることはありません。

まずは、お申し込みフォームには下記の注意事項がありますので、当てはまらないかチェックしてみて下さい。

・年齢24歳以下及び66歳以上の方はご契約出来ません。
・貸金業者からの借入れが既に年収の3分の1を超えている方は申込み出来ません。
・健康保険未加入の方はご契約出来ません。
・勤続1年未満(11ヵ月以下)の方はご契約出来ません。
・現在、他社のご返済が遅れている方はご契約出来ません。
・自営業者の方で確定申告等年収証明が提出できない方はご契約出来ません。

上記に当てはまる場合で、お申し込みをした場合は当然審査に落ちします。

自己破産や債務整理でも借りることができても、働いていない方や、まだ勤続1年未満の方への借り入れはできないです。

また年齢も24歳以下と66歳以上の方は契約ができないのは、他の金融会社よりは厳しいです。

自己破産または債務整理への融資に積極的な分、制限はそれなりにあるのが現実です。

そのため上記に当てはまる場合は審査落ちしてしまいますし、申し込みに嘘や虚偽があっても審査が通りません。

口コミを見る限り、上記以外で審査に落ちることなく融資は受けれていますので、まずは現状を素直に相談するのが、借り入れへの近道です。

またアロー独自の審査であるヒアリングもあります。

このヒアリングで、返済意思などが調査されます。

このヒアリングで返済意思を明確に示すことが融資への近道となります。

誠意を示すことも審査対象になります。

もし融資対象外でもないのに落ちた場合は、ヒアリング審査の態度が悪かったせいもあるかもしれませんので注意をして下さいね。

 

キャッシングアローで自己破産の場合の審査結果への影響は?

アローは、自己破産、債務整理された方でも柔軟な審査で対応してくれます。

≪自己破産している方の審査≫
・免責がおりていれば、審査対象
・自己破産後、既に他の消費者金融会社で借り入れがあっても審査対象

≪債務整理している方の審査≫
・債務整理中、債務整理和解支払い中の方も審査対象
・民事再生、過払い返還した方も審査対象

自己破産後に信用情報機関へ登録される期間

CIC・JICC5年
全銀協10年間
銀行のカードローン最低10年
クレジットカード・消費者金融(キャッシング)最低5年

一般的には、この間審査に通過しない期間となります。

しかしアローは、過去に自己破産・債務整理後など金融事故のある方でも、独自の審査で柔軟に対応してくれます。

アローのお申込フォームには、過去の自己破産や債務整理について入力項目がありますので、過去に自己破産の経験のある方は正直に記入してください。

現在に限らず、過去1年間に渡っての支払い実績により、返済可能者か返済不能者かの判断をされることになりますので注意して下さいね。

キャッシングアローとは

愛知県名古屋市に本社がある消費者金融サービスです。

小中金融のため、知名度は低いですが、自己破産・債務整理後でも借り入れができると、定評があります。

商号株式会社 アロー
本社名古屋市中川区高畑2丁目144番地
電話番号(代表)052-353-9900
FAX052-353-991
設立 2000年11月6日
代表取締役林 正律
登録番号貸金業:愛知県知事(4) 第04195号
加盟団体日本貸金業協会会員 第005786号

【アロー(和訳:矢)には、有名な毛利元就の「3本の矢」にちなんで、“3項目の企業理念”(信頼/コンプライアンス/責任)があります。
私たちにはこの3本の矢を結束し“決して折れることなく突き進む大きな矢でありたい”との理想があります。】

と、アローのHPにありますように、「3本の矢」の意味がアローには込められています。

そのため丁寧で入念な聞き取りがあります。

まずは信頼し、正直に現状を伝えることで、借り入れができたとの口コミがありますので、悩んで時間を失うよりも、一度お申し込みをしてみるのもおすすめします。

次にアローの商品をご紹介します。

 

アローの商品プラン

【フリープラン(使途自由フリーローン)】

商品名フリープラン(使途自由フリーローン)
ご融資額200万円まで
使  途原則自由
貸付利率15.00%~19.94%(実質年率)
遅延利率19.94%(実質年率)
返済方式・期間・回数残高スライドリボルビング 契約日より5年60回
元利均等返済(2~180回 最長15年以内)
※ご相談の上、返済回数を設定します。
担保・保証人原則不要

 

【借換ローン】

商品名貸金業法に基づく借換ローン
ご融資額200万円まで
使  途貸金業者(みなし貸金業者含む)債務の借換え
貸付利率15.00%~19.94%(実質年率)
遅延利率19.94%(実質年率)
返済方式・期間・回数元利均等返済2~180回 最長15年以内
※ご相談の上、返済回数を設定します。
担保・保証人原則不要(借換え対象債務以上の担保・保証人設定はありません)

借換ローンのメリット

・毎月の返済額、お利息の軽減を図れます。
・新たに、担保・保証人は必要ありません。
・約定に基づく返済により段階的に残高を減らしていくことが可能です。

そのため、借り換えで支払いをまとめたい方におすすめのプランです。

 

まとめ

「キャッシングアローは自己破産後でも借りれる?審査結果への影響は?」について、調査しました。

その結果、アローは、自己破産後でも借りれることがわかりました。

またアローは、過去に自己破産・債務整理後など金融事故のある方でも、独自の審査で柔軟に対応してくれます。

しかし自己破産または債務整理への融資に積極的な分、制限はそれなりにありますので、注意事項の確認はして下さいね。

そのため自己破産後でも、審査結果への影響はある程度の期間に関係なく、申し込み条件がそろっていれば、審査対象となります。

現に、自己破産後から半年で借り入れができた方もいるとの声もNET上で聞かれます。

まずは、嘘や虚偽はせずに、過去の事故も年数に関係なくきちんと報告するのが、信頼関係に繋がります。

アローは丁寧な聞きとりをしてくれますので安心しお申し込みをして下さいね。

最後までありがとうございました。