BiSHの円陣放送禁止用語の下ネタ掛け声はなんて言った?

2021年12月17日、大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」に初出場を決めたアイドルグループ・BiSHに関して報じられて話題となっています。
初出場者発表会見でやらかしたというのです。

BiSHはライブ前のお約束のパフォーマンスとして、円陣を組み、「せーの、○○○ー!」と放送禁止用語を絶叫したといいます。

司会を務めていたNHKの和久田麻由子アナを仰天させたといいます。

ファンや関係者にとってはおなじみのパフォーマンスですが、さすがにNHKの一部上層部は激怒したといいます。

一体、今回報じられたBiSHの円陣放送禁止用語の下ネタ掛け声はなんて言ったのでしょうか?

そこで、「BiSHの円陣放送禁止用語の下ネタ掛け声はなんて言った?」と題して記事にまとめていきます。

 

BiSHが円陣で放送禁止用語

問題とされているBiSHの掛け声について「リアルライブ」は次のように報じています。

 ライブ前のお約束のパフォーマンスとして、円陣を組み、「せーの、○○○ー!」と放送禁止用語を絶叫。司会を務めていたNHKの和久田麻由子アナを仰天させたのだ。

「ファンや関係者にとってはおなじみのパフォーマンスだが、さすがにNHKの一部上層部は激怒。今後のリハーサルや本番で、同様の放送事故が起きるかもしれないので関係者はハラハラ。あの会見の時点で来年以降の出禁が決定したとも言われている」(会見を取材した記者)

上記のように、BiSHは円陣で放送禁止用語を絶叫して、NHKの和久田麻由子アナを仰天させたといいます。

掛け声はファンにとってはお馴染みのパフォーマンスだといいますが、BiSHを知らない人間からしたら、出禁レベルで驚きの発言だったのでしょう。

一体、彼女たちは何と言ったのでしょうか?

 

BiSHの円陣放送禁止用語の下ネタ掛け声はなんて言った?

BiSHが発した放送禁止用語の掛け声について調べてみたところ、izaが以下のように報じていました。

本番で司会を務めるNHK・和久田麻由子アナウンサー(32)も期待する中、
円陣を組むと

「せーの、チ●ポー!」

の掛け声が響いた。

上記の通り、BiSHは円陣を組んで「チ〇ポ」と叫んでいたといいます。

特にNHKは公共放送なので、こうした表現に厳しく対処していると思われます。

 

BiSHの円陣放送禁止用語に対するTwitterの反応