ビーハン・ムトゥルの顔画像+Twitter|行方不明者が自分だったお騒がせトルコ人

トルコで行方不明者の捜索に加わっていた男性が、実は探されているのは自分だったという出来事があり話題となっています。

かなり受けるニュースですね。そのトルコ人男性はビーハン・ムトゥルさんといいます。

一体どのような人物なのでしょうか。

行方不明のビーハン・ムトゥルさんを捜索

ハフポスト日本版は以下のように報じています。

まさに灯台下暗し。行方不明者の捜索に加わっていたトルコの男性が、探されているのは自分だと気付く出来事が起きた。

デイリーサバによると、行方不明になっていたのはブルサ県イネギョルに住むビーハン・ムトゥルさん。ムトゥルさんと連絡が取れなくなって心配した家族や友人が、9月28日に地元の警察に捜索願を出した。

実はムトゥルさんは、友達とお酒を飲んだ後に酔っ払って、近くの森に迷い込んでいた。そこで捜索隊に遭遇して、探されているのは自分とは知らないまま、志願して捜索に加わることにしたという。

イブニングスタンダードによると、ムトゥルさんは何時間も捜索に加わった後、捜索隊のメンバーが探している人物の名前を呼んで初めて、探されているのは自分だと気づいた。そして「私ならここにいます」と答えたという。

ムトゥルさんは警察によって、無事に家に帰ることができた。

ムトゥルさんにとっては、帰り道がわからなくなったことより家族から怒られることの方が恐ろしいのかもしれない。無事が確認された後「どうか厳しい罰則を科さないでください。父に殺されます」とコメントしている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/86d5acd20d8cbb27aff5b9a3ab49c252ed5dd5b4

上記のように、行方不明者の捜索に協力していた男性が、実は探されていたのは自分自身だったというなんとも面白い出来事です。

ビーハン・ムトゥルさんが行方不明となり家族や友人が捜索願いを出していました。

本人は友人とお酒を飲んでいたところ酔っぱらってふらふらと近くの森に入ったところ、捜索隊に遭遇して参加したといいます。

捜索をしているなかで自分が呼ばれた結果、捜索されているのが自分だと気づきました。

 

ビーハン・ムトゥルの顔画像+Twitter

今回話題となったビーハン・ムトゥルの顔画像について調べてみました。

すると、海外メディアのTwitterで今回の騒動が紹介されています。

 

ただ、このツイートだけでは誰なのかがわかりませんが現地メディアが細かく紹介していました。

すると、上記ツイートの中心にいるスキンヘッド風の男性がビーハン・ムトゥルだとわかりました。

出典:https://www.sabah.com.tr/yasam/2021/09/30/kurtarma-ekibiyle-birlikte-kendisini-arayan-beyhan-mutlu-sabaha-konustu1-ne-gerek-var-ule-seye-beya?paging=3

 

出典:https://www.sabah.com.tr/yasam/2021/09/30/kurtarma-ekibiyle-birlikte-kendisini-arayan-beyhan-mutlu-sabaha-konustu1-ne-gerek-var-ule-seye-beya?paging=3

参照:https://www.sabah.com.tr/yasam/2021/09/30/kurtarma-ekibiyle-birlikte-kendisini-arayan-beyhan-mutlu-sabaha-konustu1-ne-gerek-var-ule-seye-beya

 

普段の仕事着を着た様子も公開されています。

林業関係の仕事をしているような恰好ですね。

 

ネットの反応

国民
行方不明の捜査に名前知らなくて
も参加出来るんだね・・
国民
面白すぎるだろ
まぁ無事でなによりです。
国民
これが噂に聞くいつの間にか一人増えてるというやつか。
国民
お父さん許してあげて
国民
笑っちゃいました
国民
この人気づいた時に咄嗟に自分ですと名乗ったからまだ良かったけど、もし自分ならその勇気はないかも。そのままこっそり家に帰るのも余計ややこしくなるから、捜索隊からちょっと離れた場所で衰弱しているふりをするかもな。
ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref