【綾瀬はるか】投資トラブル税理士Aは誰で名前は?|母親の本名(実名)や個人事務所は?

女優・綾瀬はるかさんが巨額の投資トラブルに巻き込まれているとNEWSポストセブンが報じて、話題となっています。

舞台となったのは綾瀬はるかさんの個人事務所で、税理士が関わっているようです。

一体何が起こっているのでしょうか。

綾瀬はるかの母親が地元税理士Aのすすめで投資

報道によると…

騒動の舞台となったのは、綾瀬の母が代表取締役を務め、綾瀬と兄が取締役を務める綾瀬の個人事務所だ。

「はるかちゃん(実際は綾瀬の本名)のお母さんは事務所の代表を務めていますが、会社の経営に詳しいわけではありません。だからお金に関する相談は、綾瀬家が代々お世話になっている地元の税理士さん(以下、A氏)にお願いしていました。そのA氏がお母さんに『この低金利時代に、現金を銀行に置いておくのはもったいない。運用してみたらどうですか』とすすめたそうです」(綾瀬家の知人)

綾瀬の母は、信頼しているA氏の言葉を信じて今年の初めくらいに、個人事務所のお金を、1億円近く投資したという。芸能界は不安定ということもあり、娘の将来のために何かしてあげたいという気持ちもあったようだ。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/e91eb72c03b943db6966bd865fe6005a6ac644db?page=1

綾瀬はるかさんの母親の投資トラブルまとめ

NEWSポストセブンの記事をまとめると、以下の通りです。

 

・地元の税理士A氏がお母さんに『この低金利時代に、現金を銀行に置いておくのはもったいない。運用してみたらどうですか』とすすめた

・綾瀬はるかの母は、信頼しているA氏の言葉を信じて今年の初めくらいに、個人事務所のお金を、1億円近く投資した

・実際に運用するのは、B氏を中心とする30代の3人組の投資グループ

・出資者の多くは60代以上の高齢者で、投資額は数百万円の人もいれば、億単位の人もいる。

・綾瀬はるかの母は、月3%の利回りがつく契約だった

 

綾瀬はるかさんの母親は税理士Aを信じて、1億円ほど投資したといいます。しかし、今年5月、それまで毎月支払われていた配当が止まりました。

出資者には「B氏の口座がマネーロンダリングの疑惑をかけられ、凍結されたことで、お金が出せなくなった」との説明があったというのです。

配当は5月だけでなく、6月、7月、8月とストップし続けています。

母から事情を聞いた綾瀬はるかさんは驚き、以前から東京でサポートしてもらっている地元出身の顧問税理士(A氏の息子)に相談しました。

地元税理士Aの言い分は

A氏の言い分はこうです。

そもそも綾瀬はるかさんの母親がしたのは投資ではなく『金銭消費貸借契約』という貸付で、最初に預けた資金の元本を返済した後に2~4%の『利息』をお渡しする仕組み。

長期間預けることで、プラスが出る。だから、投資ではない。

 

税理士Aは投資グループのBさんを信頼し、自信をもって綾瀬さんのお母さんを含む15人ほどに仲介しましたた。その際、紹介の手数料を得たと言います。

つまり綾瀬の母が受け取った配当はB氏らに「貸付」をしたお金の元本で、その返済を終えてから月3%の利息を配当するとの言い分だというのです。

しかし、「返済」にしろ「利息」にしろ、月々支払われるべきものが止まっているのは事実です。

出資者からは「詐欺」を疑う声があがっているというのです。

 

ネットの反応

国民

子の為に何か残したいとか子供は望んで無い。特に家、何なの。頼む、幸せな人生の為に自分らで得た富は自分らで使ってくれ。子ももはや大人だろう。

国民
母親もあっさりそんな美味しい話を信用するのが間違いだと思う。娘が苦労して金を稼いでいるのを見ればわかりそうなものだと思うが。これからは娘に迷惑をかけないようしてあげて欲しいと思う。
国民

世の中にそんな甘い話があるわけがない。騙される方も騙される方だ…

国民
子供を心配する母心はよくわかる。
でも、あなたの娘は綾瀬はるかですよ!芸能界で彼女のポジションがどれだけのものか知らないんですか?娘の何を見てるの?
国民

娘が一生懸命働いて得た収入…そんな知識もなく投資に関しての勉強もしないで簡単に他人に任せてしまう事に問題があるのでは?

国民

節税対策の為の個人事務所でただ事務所でくつろいでテレビでも見とけはいいのに社長って肩書きで勘違いしちゃったんだから仕方ないだろ。また娘に稼いでもらうとしてあきらめるのが得策だろ。

出典:ヤフーニュース

綾瀬はるかさんの母親の名前(実名)は

それでは今回投資話を持ち掛けられたという綾瀬はるかさんの母親はどなたなのでしょうか。

そもそも綾瀬はるかという名前は芸名で、本名は「蓼丸(たでまる) 綾」ということが知られています。

綾瀬はるかさんがスカウトに応募した時の名前が本名で、芸能活動初期は本名で活動していました。

 

綾瀬さんの本名は「蓼丸 綾」なので、母親の本名は「蓼丸※※」さんということになります。

そこで、母親について調べていたところ、綾瀬さんの実家は農家で、兄の良平さんが父親の跡を継いで農家として働いていることがわかりました。

地元の広報誌のようなもので紹介されています。

ただ、家族の中で名前がわかったのは父親とお兄さんだけです。そのため、母親の名前は今の所わかっていません。

 

資料についてはこちらから確認できます。

https://www.ja-hiroshimashi.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016/12/koi01_04-05koibito.pdf

 

綾瀬はるか母親の投資トラブル税理士Aは誰で名前は?

それでは、綾瀬さんの母親に投資話を持ち掛けた地元税理士A氏とは誰なのでしょうか?

現在の時点ではA氏は逮捕されていないため、名前(実名)は公表されていません。

 

ただ、綾瀬はるかさんの個人事務所は「株式会社tapestry」という名前で2019年に広島市内に設立されたことがわかっています。こちらは織物の一種を意味するこの社名は、「綾瀬」の「綾」につながるものだと言われています。

 

ただ、会社についての情報は少なく、顧問税理士に関する情報も公表されていないとみられます。

そのため、現段階では税理士Aの名前や画像についてはわからない状況です。

税理士Aについて情報をお持ちの方は問い合わせフォームからお願いします。