麻生要一のwiki経歴|学歴(高校大学)や年齢+生年月日|今日の仕事は楽しみですかの広告主

  • 2021年10月6日
  • 2021年10月6日
  • 経済

駅にズラッと貼られた『今日の仕事は楽しみですか』の広告ー。この広告が今「人の心を分かっていない」と炎上しています。

広告主はアルファドライブCEOの麻生要一さん。

今回は、この広告を作成した麻生要一さんに焦点を当ててみます。

麻生要一さんとは、どのような人物なのでしょうか。

麻生要一さんの経歴や学歴、また広告の内容についても紹介します。

 

「今日の仕事は楽しみですか」の広告主は麻生要一氏の会社

広告自体は、いたってシンプルです。

この1枚だけなら、特に気にせず通り過ぎる人が多いと思いますが、駅全面にこれがズラリ!

そしてこのようにTwitterなどSNSでも発信しており、イヤでも目に入る状態となっています。

 

このような広告を突きつけられた、働く人々の意見はコチラ。

国民
「今日の仕事は楽しみですか」
文章だけで読むと批判しすぎに思えるけど、実際の映像を見るとかなり心を抉る光景だった。いったい何を考えてあんな広告にしたのか。
国民
画像で見たけど、あの広告、鬱(特にパワハラで)患ってる人が見たら『最後の一押し』になる可能性大だよ。本当に危険。
だいたい、仕事なんて楽しくても楽しくなくても「余裕を持って生活できるだけ給料出れば」どっちでも良いし、余計なお世話。
国民
仕事は楽しくやろうって経営者が言ってる所って、ほとんどブラックな会社なんだよな。
ほとんどの人間が、プライベートで充実した生活をする為にしょうがなく働いてる。
宝くじで億当たったら、仕事なんて速攻辞めるわ!!
国民
それだけ仕事を楽しむことなどできない人が多いという現状を再認識させた。そういう意味では一定の意味はあったのかな。
働く側にとっての生産の意味を考えましょうということね。わかるけど、そうもいかないのが世の中よ。誰もやりたくないような仕事を誰かがやってくれていて、世の中は成り立っている。
国民

Twitterで見たけど、これは精神的にクルよね。

特に疾患がある人からしてみれば最悪だと思う。
楽しくて仕事している人なんてどのくらいいる?
生活する為に働いている人が殆どだろうに。

この広告を作って、OKした人々は人の心が分からないんじゃないかな。

コンサルやっちゃダメだよ。
素でパワハラやりかねない。

国民
毎日楽しい仕事なんてない。
毎日苦しい仕事もない。
あるのは、毎日何とか乗り越えないといけない仕事だけだよ。何とか今日も乗り越えられたから、その後の時間が楽しくなる。もちろん、うまく乗り越えられない時だってあるんだよ。
仕事ってそういうもんだろ。
それがわからないような人間とは仕事したくないよ。

「楽しく働こう」それ自体は間違っていないのですが、現実的に楽しんで働ける状況にある人というのは少数派ですよね。

働くこと自体が苦痛になっている人も一定数いる中で、このような広告をズラリと並べるのはあまりにも無神経なのではないかという意見。

そういう意見が多く、早々に掲載が終了となりました。

麻生要一のwiki経歴

引用:麻生要一さん (@asou401) / Twitter

  • 名前:麻生要一
  • 生年月日:1983年生まれ
  • 肩書き:起業家・投資家・経営者

麻生要一さんは一般の方なので詳しい情報は公開されていませんでした。

1983年生まれなので、現在は37歳か38歳といったところでしょうか。

肩書きは、起業家、投資家、経営者と並んでいます。

株式会社アルファドライブ 代表取締役社長 兼 CEO
株式会社ゲノムクリニック 代表取締役 共同経営責任者(経営・ファイナンス管掌)
株式会社UB Ventures ベンチャー・パートナー
株式会社ニューズピックス 執行役員

以上の役を兼任しています。

これを見るだけでも「やり手」といった感じですね。

麻生要一の学歴(高校大学)

麻生要一さんは筑波大学付属駒場中学校・高校を卒業されています。

筑波大学付属駒場中学校は、東京都世田谷区にある国立の中高一貫制男子校で最難関の進学校

超有名大学の進学率がとにかく高いのが特徴で、もちろん日本最難関の東大合格者数はトップレベルです。

筑波大学付属駒場中学校の偏差値は70を軽く超えます。

国会議員や研究者、実業家など日本を牽引する多くの人がこの学校の卒業生です。

 

大学はもちろん東京大学です。経済学部へ進学しています。

麻生要一はリクルート出身で会社経営者!

筑波大学付属駒場中高、東京大学経済学部卒業。株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)に入社後、ファウンダー兼社長としてIT事業子会社(株式会社ニジボックス)を立ち上げ、経営者としてゼロから150人規模まで事業を拡大後、ヘッドクオーターにおけるインキュベーション部門を統括。社内事業開発プログラム「Recruit Ventures」及び、スタートアップ企業支援プログラム「TECH LAB PAAK」を立ち上げ、新規事業統括エグゼクティブとして約1500の社内プロジェクト及び約300社のベンチャー企業・スタートアップ企業のインキュベーションを支援した経験を経て、自らフルリスクを取る起業家へと転身。同時多発的に創業。2018年2月に企業内インキュベーションプラットフォームを手がける株式会社アルファドライブを創業し、2019年11月にユーザベースグループ入り(発行済全株式を売却)。2018年4月に医療レベルのゲノム・DNA解析の提供を行う株式会社ゲノムクリニックを共同創業。2018年6月より「UB VENTURES」ベンチャー・パートナーへ就任しベンチャーキャピタリスト業を開始。2018年9月に株式会社ニューズピックスにて非常勤執行役員に就任し、企業内起業家としてNewsPicks for Businessの事業開発を管掌。著書に「新規事業の実践論(NewsPicks Publishing)」。

引用:Profile / Media Kit (yoichiaso.me)

麻生要一さんのプロフィールから、経歴をゴソッと抜き出したものがコチラ。

難しい言葉が並びすぎて、一見しただけでは何者なのかよく分かりません(笑)

東京大学卒業後は、(株)リクルートに入社し社長になる。

そして事業拡大に乗り出し、様々なプログラム開発にも着手。

自身の会社を創業しつつ現在もいろいろな事業に取り組んでいる・・・といったところでしょうか。

 

これだけの肩書きと経歴、能力や手腕があれば、働くのはきっと楽しいのでしょう。

しかし世間は成功者で溢れかえっているわけではありません。

今回の広告騒動を挽回するような、みんなの心に響く事業の実現を期待しています。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref