有馬温泉ホテルで車が転落、井久保成宣さんが死亡!現場はどこ?メルヴェール有馬で事故

6月12日に、兵庫県神戸市の有馬温泉で、駐車場から車が転落して男性が死亡するという事故がありました。運転していたのは宿泊施設の職員である井久保成宣さんです。

 

お客さんの車を移動させようとしているところに起こった悲しい事故です。

 

事故現場はどこで、井久保さんの顔やFacebook、住所などを調べてみました。

報道の概要

報道によると…

12日夕方、神戸市の有馬温泉の宿泊施設で駐車場から車が転落し、乗っていた男性が死亡しました。

12日午後5時半過ぎ、神戸市北区の有馬温泉にある宿泊施設の駐車場で、車が誤まって隣接する崖に転落しました。

この事故で、車を運転していた宿泊施設の職員・井久保成宣さん(57)が病院に運ばれましたが、全身を強く打ったとみられ死亡が確認されました。

井久保さんは宿泊客の車を移動させて整理しているところでした。

警察によると、現場の防犯カメラの映像に高さ13cmの車止めを乗り越え、フェンスを突き破って転落していく車が映っていたということです。

警察は、井久保さんがアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性が高いとみて、詳しい事故の原因を調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/51b79e2c03f3a07231a405f774c7dbde66bad7a2

温泉旅館風の宿泊施設に車で泊まると、旅館のスタッフが車をかわりに移動させてくれるというサービスがあります。

 

井久保さんはお客さんから鍵を預かって整理しようとしていたのでしょう。

 

井久保さんが運転していた車は駐車場の車止めを乗り越えてフェンスを突き破って転落したとされています。

ブレーキとアクセルを踏み間違えたとみられています。

 

車の操作ミスというのは誰にでも起こりうることですが、顧客サービスとして代わりに運転した車の操作を間違えて死亡してしまったのは非常に残念な事故です。鍵を渡した車の持ち主や、宿泊施設のスタッフも落ち込んでいることでしょう。

 

井久保成宣さんのプロフィール

名前:井久保成宣
年齢:57歳
住所:不明
職業:宿泊施設職員

井久保成宣さんは、有馬温泉の宿泊施設で働く職員です。

57歳という年齢ということは、長くその宿泊施設で働いて尽くしてきたのでしょう。

 

数多くの車も運転をしてお客さんの代わりに駐車してきたと思いますが、最期がこのような形で亡くなられたというのは非常に悲しいですね。

ご冥福をお祈りいたします。

事故現場はどこ?メルヴェール有馬と判明!

メルヴェール有馬井久保さんが亡くなった宿泊施設を調べると、「メルヴェール有馬」だということがわかりました。

メルヴェール有馬は、兵庫県神戸市北区有馬町ウツギ谷1670-5にある施設です。

神戸電鉄「有馬温泉」駅より徒歩2分、中国自動車道「西宮北I.C」より車で10分というところにあります。

 

プライバシーを重視したホテルスタイルで洋室ツインルームが基本です。

館内には鉄分を多く含んだ赤褐色の金湯、無色透明の銀湯の露天風呂もあり、二つの温泉があるホテルは有馬温泉でも珍しいようです。

 

有馬温泉では以前にも事故がありました。宿泊客の高齢者(確かおばあさんだった)が駐車の際、アクセルとブレーキ間違えて、柵を破って転落して亡くなったのです。

 

メルヴェール有馬も、主な飛び出し防止策が10㎝ちょっとの車止めというのは、不十分だと思います。金網フェンスなんて殆ど役に立たないでしょう。

井久保成宣さんの顔写真

話題のニュース編集部で顔写真やプロフィール画像など本人の画像を探してみましたが、
現段階ではどのメディアも報道していませんでした。

現在では顔写真はわかりませんでしたが、情報を入手出来次第更新していきたいと思います。

井久保成宣さんのFacebookは?

こちらの方でFacebook上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。ただ、現状として該当人物に関するFacebookの情報はわかりませんでした。

今後、話題のニュースでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

ネットの反応

国民
客はトラウマだよね。コロナ禍で息抜きしに来たのに愛車は廃車。しかも死者が出てるし。
国民
もうこれは年寄りがどうのって問題じゃ無いね。車整理係の人がアクセルとブレーキ間違えるってさ、、どの車種か知らないけど変に凝ったシフトレバーやめた方がいいよ。
国民
落ちていく瞬間、さぞかし怖かったと思います。ご冥福をお祈りします。有馬温泉は、宿泊施設と駐車場が離れていることがあるので、係の人が停めてくださる場合もあるが、こういう事故を見ると、やはり自分の車は自分で責任を持って停めようと思う。
国民
客の車の鍵を預かって動かすというのが問題有ると思う。転がっていった車の補償は100%施設側にかかる話だし転がらなくてもぶつけたり傷つけたり汚したりした時、物凄く面倒な事になる。慣れない車相手になるから特に危ない。
国民
前から気になっていたのですが、旅館で従業員が車を預かって駐車するのは、1.親切なサービス、2.後払いが多いため、無銭宿泊で逃げられないため、3.駐車場が狭く、二重にとめたりしても、客がいなくても自由にとめなおしができるから、と考えてみたのですが、実際どうなのでしょう?