荒木秋冬の実家は南島原市で暴走族?在日と言われる理由とは?

2022年1月8日、東京都渋谷区代々木の焼き肉店で店長を人質に取り、3時間立てこもるという事件が発生して注目されています。

この事件で逮捕されたのは、荒木秋冬容疑者です。

荒木秋冬容疑者は「警察に捕まって人生を終わりにしたかった。捕まる前に最後に焼き肉を食べたかった」「ハロウィンのときにあった電車の事件のようにしたかった」など、あまりに身勝手な動機を供述していて話題となっています。

一体、このような荒木秋冬容疑者が育った実家の環境はどのようになっていたのでしょうか?

南島原市出身と噂されていますが一体どういうことなのでしょうか。

また、暴走族で在日だとも言われている理由は何なのでしょうか。

そこで、「荒木秋冬の実家は南島原市で暴走族?在日と言われる理由とは?」と題して記事をまとめていきます。

 

荒木秋冬の実家は南島原市?

今回逮捕された荒木容疑者ですが、Googleを調べると「南島原市」と予測変換されますが、一体どういうことなのでしょうか。

調べてみたところ、荒木秋冬容疑者のFacebookからこの情報が特定されたようです。

Facebookを調べてみると、「荒木秋冬」という同姓同名のアカウントが複数存在します。

荒木秋冬という名前は珍しいので、おそらくいずれも本人である可能性が高いです。

その中のいくつかのアカウントを調べてみると、「長崎県南島原市」出身・在住とプロフィールに書かれたアカウントを見つけることができました。

そのため、上記Facebookが本人のものであれば、実家も「南島原市」にあると推測されます。

>>荒木容疑者の長崎県の小学校や中学高校はこちらの記事をご確認下さい。

 

荒木秋冬は暴走族?

バイク

荒木容疑者のFacebookを調べてみると、同姓同名のアカウントには暴走族のステッカーのような画像を投稿しており、バイクの画像も多く投稿されています。

見た感じだとスピードを出して走行しそうな感じのバイクですし、Facebookの友人を見ると暴走行為をしていそうな人物がいることがわかります。

そのため、荒木秋冬容疑者が南島原市出身で暴走族なのではないかと言われているということです。

荒木秋冬容疑者は今回の立てこもり事件を起こす2週間前に長崎県から東京に状況してきたということがわかっています。

そのため、出身や住所は合致します。

ただ、暴走族かどうかはFacebookの画像だけでは判断できません。

新しい情報が入り次第掲載いたします。

 

荒木秋冬が在日と言われる理由とは?

荒木秋冬容疑者を調べてみると、同じく「在日」というキーワードが出てきます。

ただ、こちらに関しては今のところソースが不明です。

このような悪質な犯行が発生すると、その犯人を「在日」ではないかと指摘する声がネット上であるので、今回の荒木容疑者も「在日」と言われているのかもしれません。

しかし、一般的に考えて「荒木」という苗字は日本で割りとポピュラーな苗字でもあり、在日である可能性は低いのではないかと考えられます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「荒木秋冬の実家は南島原市で暴走族?在日と言われる理由とは?」と題して記事をまとめてきました。

2022年1月8日、東京都渋谷区代々木の焼き肉店で店長を人質に取り、3時間立てこもるという事件が発生して注目されています。

この事件で逮捕されたのは、荒木秋冬容疑者です。

このような荒木秋冬容疑者が育った実家の環境はどのようになっていたのか調べてみたところ、Facebookの情報から南島原市出身ではないかと指摘されているということがわかりました。

また、Facebookに乗っているステッカーやバイクの画像から暴走族なのではないかと言われていて、悪質な犯行を起こした犯人のため「在日」だとも言われているようです。

ただ、いずれも現時点では真偽不明な状態です。

確定した情報が判明した段階で改めて掲載いたします。