エニピルアフターピルの口コミ効果を体験談から検証!

妊娠の不安を感じたままに、次の生理を待つのは気が重い日々です。

望まない妊娠を避けるためにも、アフターピルの服用を考える方も多いでしょう。

オンライン診断で、アフターピルがポストに届くとあり、エニピルアフターピルの口コミ体験談を知りたいと思われているのではないでしょうか。

オンライン診断はまだ馴染みもなく、アフターピルが効果があるのかも未知の場合、エニピルアフターピルの口コミ効果や体験談を聞き不安和らげたいと思われるかと思います。

そこで本記事では「エニピルアフターピルの口コミ効果を体験談から検証!」と題して徹底解析します。

 

エニピルアフターピルの口コミ効果は?

アフターピルは、種類によっては多少かわってきますが、避妊に失敗した時に服用することで、行為後72時間以内にアフターピルを服用すると、97%程度の避妊効果があります。

日ごろは病院でアフターピルを服用をしている方は、オンラインで完結できるエニピルアフターピルの口コミ効果はどうなのか心配ではないでしょうか。

そこで実際の口コミを集めてみました。

【良い口コミ】

・オンラインで注文できて来院する手間がなく楽
・LINEでなんでも相談できる
・他のネット通販よりは安い
・LINEで24時間対応
・休みがなく毎日対応をしている
・アレルギーがあるかも聞いてもらい安心できる

海外でのネット通販と違い、医師の診断での処方のため、安心で来院の手間が省けるのは大きなメリットになります。

そのため診断結果では、体に合わないと診断され処方してもらえない可能性もあります。

しかし海外サイトで購入する場合は、残念ながら偽物も多く、本物とは区別はつきません。

海外サイトで診断なしで購入する方もいますが、日本政府では医師の診断してからの処方を推奨しています。

そのため、来院が大変な方は、エニピルで医師の診断のもと処方してもらえるのは、とても安全と言えます。

【悪い口コミ】

・電話相手が少し冷たい
・発送の連絡がなく不安
・オンラインシステムの使い方がイマイチ
・診断結果で処方してもらえない

エニピルでは、電話対応が冷たいとの口コミを見かけます。

対面と違い普段忙しい医師は、電話だとスピーディーな対応になるため、冷たく感じるのかもしれません。

はっきりと態度が悪いとの口コミもありますが、来院の手間を考えると、システム上で完結に処方してもらえるので、手間をかけたくない人には気にならないかもしれません。

 

エニピルの取り扱いアフターピル

【ノルレボ】

・値段:9,900円
・有効時間:72時間有効
・避妊率:85%
・ノルレボ有効成分:「レボノルゲストレル(LNG)」
・副作用:不正出血や頭痛、吐き気、体のだるさ、傾眠、胸の張り

日本で2011年に初めて認証され、WHO(世界保健機関)や必須薬の指定があり、米FDAから承認の承認もあります。

【エラ】

・値段:13,200円
・有効時間:120時間有効
・避妊率:98%
・有効成分:ウリプリスタール酢酸エステル
・副作用:不正出血や消退出血、吐き気、頭痛、胸の痛み、経血量の増加や減少または生理不順、疲労、下腹部痛

トルコの最大手のアブディ・イブラヒム社が製造し販売しているアフターピルで、米FDAからの承認があります。

ピル全般に副作用はあり、だいたい飲み始めて1~2か月で副作用があります。

3か月ほど経つとほとんどの方は自然と軽減しているようです。

あまりに長く続き、我慢できないほどであれば、一度診察してみて下さい。

 

エニピルアフターピルの体験談は?

エニピルでは、ノルレボとエラがアフターピルをして取り扱われています。

そのためノルレボとエラの体験談を調べてみました。

【ノルレボ】

・お守りとして購入
・服用後吐き気などあるが無事に生理がきた
・思ったほど副作用はなかった
・最近のは昔を比べて副作用は緩和されている
・24時間以内の服用で95%の阻止

意外と多い口コミが、お守りとしての購入でした。

ただ中には失敗した方もいるので、効果は100%ではないので、過信しないでくださいね。

また24時間以内の服用で95%の阻止との口コミもありました。アフターピルは時間との勝負ですので、あらかじめ、お守りのように手元に置いておくのも安心ですね。

【エラ】

・2回ほど使用し結果は成功
・5回くらい使用しセーフ
・手元にあるだけでとても安心
・エラを服用することで安心感があり、失敗はなくめっちゃ便利
・エラは副作用がほぼなく嘘のような効果
・飲んだけど時間が経ち過ぎて妊娠した
・エラを飲んでから3日後くらいに副作用の頭痛と出血
・万が一のお守りとして購入

エラもお守りとして持つ方が多いようです。

また120時間有効とあるため、万が一のためと手元においておくようです。

 

アフターピルとは

アフターピル、もしくはモーニングアフターピルとの名称で呼ばれています。

避妊に失敗した時に飲む緊急避妊薬です。

行為後から72時間から120時間以内に飲むことで妊娠を阻止できます。

その確率は85%以上!

決して100%ではありません。

しかし避妊に協力的でないパートナーであれば、自分の身は自分で守らなければいけません。

そのためにお守りとして購入する方が多いです。

妊娠する確率は25%はあるのだと念頭に置き、依存だけはいないでくださいね。

ではどうしてアフターピルで妊娠を阻止できるのでしょうか。

それはアフターピルの主な成分である「黄体ホルモン」が、排卵を抑制し、着床しにくくするためです。

排卵がなければ、精子は卵子を出会えませんし、例え出会っても着床しなければ成長できません。

このため妊娠を阻止できます。

ではどうして失敗するのか原因が気になります・・・

失敗の原因についても調べました。

 

アフターピルでの失敗の考えらえる要因

1.行為後120時間以上が経過していた

アフターピルは時間との勝負です。

120時間以上の経過では効果は出ません。

2,服用から2時間以内に嘔吐した

薬を服用し体内で吸収するのに2時間ほど通常はかかります。

吐き気が来ても2時間は吐かないようにして下さい。

3,薬の効果を減退する薬を服用した

下記の薬は効果を低下させることがあります。

・セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)を含むサプリメント
・抗HIVウイルスの薬
・抗けいれん薬(てんかんの薬)
・結核の薬

またグレープフルーツも薬の効果を低下させることがあります。

アフターピルの使用の場合は、飲まないようにするのがいいでしょう。

 

まとめ

今回はエニピルアフターピルの口コミ効果を体験談から検証!と題してお届けしました。

エニピルアフターピルの口コミ効果は、いい口コミと悪い口コミを比べて見ても、手軽に安く購入できるのは魅力的であり、発送の連絡がないことや、対応が冷たいとあり不便さもありました。

手軽さと安さを考えると利用しやすいサービスと言えます。

口コミ効果を体験談から検証したところ、やはり成功率はかなり高いと言えます。

また自分の身は自分で守るために、お守りのようにオンライン診断で購入できるので、大変便利であることがわかりました。

口コミ効果を体験談から検証した結果を踏まえて、失敗する原因も調査しましたので是非参考にし、自分の体を大切にして下さいね。