amin(アミン)のwiki風プロフ!死因,代表曲,家族,待つわの関係は?3年間の闘病の末48歳で亡くなる

中国人の歌手であるamin(アミン)さんが亡くなったことがわかりました。2005年の紅白歌合戦にも出場したことのあるシンガーソングライターで、7月29日に病気で亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。aminさんの死因や代表曲、家族構成などを調べました。

中国人歌手のamin(アミン)さんが闘病の末に亡くなる

報道によると・・・

2005年のNHK紅白歌合戦に出場するなど日本でも活躍した中国人歌手のamin(アミン)さんが3年を超える闘病の末、先月29日に病気のため死去していたことが分かった。48歳だった。

aminさんの家族が先月31日、公式ホームページを更新。「このたびは、とても辛いお知らせをしなければなりません。歌手amin(巫慧敏)は、3年余りの闘病の末、2021年7月29日(木)15:55 永遠の眠りにつきました。ここに、生前の御厚誼を心より感謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます」と闘病の末に先月29日に死去していたことを報告。

そして「故人は、最期の日まで、前向きに生きる気力を強く持ち続けました。誰にも知らせることなく、一生懸命、一生懸命、一つひとつ勉強をしながら、頑張って来ました」と病気を黙ったまま闘病していたことも明かした。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/cc00b4da3ca30447d3dc51a900755169d182d9e4

amin(アミン)さんは3年間という闘病の末、7月29日に永眠されました。葬儀は家族だけのお別れ会をしたといいます。訃報を受け歌手の平原綾香さんもショックな言葉を口にしています。
インターネット上ではamin(アミン)さんの訃報について、このようなコメントが出ています。

びっくり。ライブも何度も行った。一昨年の9月に代々木公園の中国フェスティバルで元気に歌っていたのに。中国語勉強するきっかけになった方だよ。ご冥福をお祈りいたします。
昔、サントリーのcmで流れてた「大きな河と小さな恋」を歌ってる方ですよね?とても、素敵な歌声で大好きでした。まだ、若いのにとても残念です。ご冥福をお祈りいたします。

amin(アミン)さんのwiki風プロフィール

名前:amin(アミン)
出生名:巫 慧敏
生年月日:1973年1月15日
出身地:中国 上海市
ジャンル:ポップス、フォーク、ジャズ
職業:歌手
担当楽器:ギター
活動期間:1990年~

amin(アミン)さんは澄んだやさしい歌声でフォーク系の歌からオールドジャズまでこなした中国人の女性歌手です。

東京と上海を拠点に活動し、日本では2003年にサントリーウーロン茶のCMソングを歌って有名となりました。 2005年の愛・地球博を機に松任谷由実が結成したグループに参加し、2005年のNHK紅白歌合戦に中国本土出身の歌手として初出場を果たしました。

私が一番に思い出す中国語の歌といえばaminさんでした。今でもふと頭の中に流れたりします。本当に残念です。素敵な歌声をありがとうございました。これからも聴き続けますね。ご冥福をお祈りします。
これはショックです。30代以上の人であれば名前は知らなくても声は聞いたことがあるはずです。サントリーのウーロン茶のコマーシャル。

 

アミン(amin)さんの死因は?

報道によると、アミン(amin)さんの死因は病気だとされています。闘病は3年間という長期にわたっていたというので、重い持病を持っていたのでしょうか。死因となった詳しい病名については、今のところ非公表となっています。ただ、3年間という長期間の闘病生活だったので、がんなどの病気だったという可能性もあります。

 

アミン(amin)さんは結婚してる?旦那+子供は?

アミン(amin)さんは結婚をしていて、旦那さんやお子さんはいらっしゃったのでしょうか。家族構成についても調べてみました。

ただ、結婚をしているかどうかや旦那さん、お子さんに関する情報は現時点ではわかっていません。

48歳という年齢的には、結婚して夫や子供がいる可能性はあります。

今後、あたらしい情報が入りましたら掲載いたします。

 

アミン(amin)さんの代表曲は何?

アミン(amin)さんは、サントリー烏龍茶CMソングで一躍有名になったシンガー・ソングライターです。代表曲は何なのでしょうか。調べてみました。

主な曲としては下記のものがあります。40代前後の方であれば、聞いたことがあるのではないでしょうか。大変透き通った声で、自然の中にいるかのような雰囲気になる曲と歌声が特徴的です。

・夢的城市(「海を越えるバトン」中国語ヴァージョン)
・海を越えるバトン(「2010年上海万博」テーマソング)
・風のゆく道
・ありがとう
・Passenger
・橄欖樹

aminとインターネットで検索すると、「私、待つわ~いつまでも待つは~♪」という「待つわ」が出てきますが、こちらは「あみん」岡村孝子さんのものであり別人です。

ネットの反応

国民
サントリー烏龍茶のCMの可愛らしい歌を歌っていましたね。
CDも持っています。まだまだ若いのにとてもショックです。
国民
若い年齢で癌になると進行が速いのが辛い。45歳から49歳の間は魔の年齢。病気になる確率が若い頃に比べて段々上がっていき、健康に気を付けていた人でも、理不尽に大病に襲われることがある。
国民
ご冥福をお祈りいたします。それにしても早すぎますね。
天国では大好きな歌を、たくさん歌って過ごせてもらえたらと思います。
国民
48歳かぁ…。まだまだやりたい事とかあったでしょうに。
闘病お疲れ様でした。
国民

え…ショックです。烏龍茶のCMソングや他のカバーも大好きでした。ご冥福をお祈りいたします。

国民
神様にその歌声を気に入られて
召されたものと思っておきます。
ご冥福を。