尼崎双星高校の教頭は誰?名前と顔画像を徹底調査!

2022年1月19日、YouTuberや実業家として活動している石田拳智さんが、兵庫県の高校で起きたいじめ問題を取り上げて話題となっています。

いじめ問題が起きたとされているのは兵庫県にある「尼崎双星高校」です。

12月のツイートではいじめが起きている高校名を伏せていました。

ただ、「学校側が隠ぺいしている」「いじめが醜すぎる」といった批判が高まり、高校名の公開に踏み切ったようです。

いじめの被害者の話でも、学校側はいじめの事実を隠蔽しているとされています。

石田さんと被害者のとあ君と話し合いに応じたのは、尼崎双星高校の教頭先生ですが、その対応の悪さに批判が高まっています。

一体、尼崎双星高校の教頭は誰なのでしょうか?

名前や顔画像は特定されているのでしょうか。

そこで、「尼崎双星高校の教頭は誰?名前と顔画像を徹底調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

尼崎双星高校の教頭は誰?

石田さんととあ君が話し合ったのは、2人の教頭先生でした。

教頭は被害者の生徒だけでなく、加害者の生徒や親への配慮が必要で、即座いに話し合いの場を設けることは難しいと主張したようです。

ただ、とあ君は2021年2月の時点で学校側に報告をしており、すでに1年近くが経過していることになります。

とあ君が被害を訴えてから、一向の話し合いの場はもうけられませんでした。

石田さん、とあ君と教頭の話し合いの中では教頭側もできる限りのことをしていると話していますが、その対応の悪さに批判が高まっています。

 

尼崎双星高校の教頭の名前と顔画像は?

今回騒動となっている、尼崎双星高校の教頭は誰なのでしょうか。

教頭の名前について調べてみたところ、学校のホームページには名前が載っていませんでした。

また、爆サイや5ちゃんねるなどの匿名掲示板も調べてみましたが、今の所有力な情報は得られていません。

ただ、一部では学校の対応について擁護する声もあります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「尼崎双星高校の教頭は誰?名前と顔画像を徹底調査!」と題して記事にまとめてきました。

2022年1月19日、YouTuberや実業家として活動している石田拳智さんが、兵庫県の高校で起きたいじめ問題を取り上げて話題となっています。

いじめ問題が起きたとされているのは兵庫県にある「尼崎双星高校」です。

12月のツイートではいじめが起きている高校名を伏せていました。

ただ、「学校側が隠ぺいしている」「いじめが醜すぎる」といった批判が高まり、高校名の公開に踏み切ったようです。

いじめの被害者の話でも、学校側はいじめの事実を隠蔽しているとされています。

石田さんと被害者のとあ君と話し合いに応じたのは、尼崎双星高校の教頭先生ですが、その対応の悪さに批判が高まっています。

そこで、尼崎双星高校の教頭が誰なのか、名前や顔画像は特定されているのか調べてみましたが、公式サイトでは名前が公開されていませんでした。

今後新しい情報が入り次第掲載いたします。

>>今回のいじめ問題の加害者についてはこちらの記事をご確認ください。