尼崎双星高校いじめの主犯は誰?加害者の名前や顔画像特定は?

2022年1月19日、YouTuberや実業家として活動している石田拳智さんが、兵庫県の高校で起きたいじめ問題を取り上げて話題となっています。

いじめ問題が起きたとされているのは兵庫県にある「尼崎双星高校」です。

12月のツイートではいじめが起きている高校名を伏せていました。

ただ、「学校側が隠ぺいしている」「いじめが醜すぎる」といった批判が高まり、高校名の公開に踏み切ったようです。

いじめの被害者の話でも、学校側はいじめの事実を隠蔽しているとされています。

一体、いじめの加害者や主犯は誰なのでしょうか?

名前や顔画像は特定されているのでしょうか。

そこで、「尼崎双星高校いじめの主犯は誰?加害者の名前や顔画像特定は?
」と題して記事にまとめていきます。

 

尼崎双星高校いじめの主犯は誰?

尼崎双星高校で起きたいじめ問題について、石田さんは以下の動画をアップしました。

高校でのいじめ問題を告発したのは、高校2年生の「toa(とあ)くん」です。

とあくんは集団でいじめを受け、鬱病を発症してしまったといいます。

「とあくん」によると、いじめを受けていたのは高校1年生の頃から。

サッカー部では「削り」といういじめを受けていたと言います。

「削り」とは、無理に接触するラフプレーのことです。

とあくんはいじめの事実を学校側に報告したものの、生活指導部長の先生から「我慢しろ」と言われたようです。

とあくんをいじめていた加害者を調べてみると、加害者は複数存在していて、そのバックには黒幕となる主犯が存在しているようです。

教頭2人との話し合いで出た情報によると、とあくんをいじめた加害者はサッカー部で、その人数は5人だと推測されます。

 

尼崎双星高校いじめ加害者の名前や顔画像特定は?

一体、いじめの加害者および主犯の名前や顔画像は明らかになっているのでしょうか?

今回のいじめ問題を取り上げた石田さんのなかでは、すでにいじめ加害者と主犯の名前(実名)を特定しているようです。

 

しかし、告発動画を確認してみても加害者と主犯の名前や顔画像などの素性は明らかになっていません。

5ちゃんねるや爆サイを調べてみても、加害者や主犯の名前(実名)に関するリークは確認できていません。

石田さんやとあくんは加害者と主犯への制裁を目的とはしているわけではないようで、彼らの口からいじめをした犯人の名前が明かされることはなさそうです。

そうなると、第三者によるリークを待つほかないと言えます。

今回の騒動が大きくなれば、正義感を持った高校の生徒や関係者がSNSや匿名掲示板で名前をリークする可能性があります。

今後新しい情報が入り次第掲載いたします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「尼崎双星高校いじめの主犯は誰?加害者の名前や顔画像特定は?
」と題して記事にまとめてきました。

2022年1月19日、YouTuberや実業家として活動している石田拳智さんが、兵庫県の高校で起きたいじめ問題を取り上げて話題となっています。

いじめ問題が起きたとされているのは兵庫県にある「尼崎双星高校」です。

12月のツイートではいじめが起きている高校名を伏せていました。

ただ、「学校側が隠ぺいしている」「いじめが醜すぎる」といった批判が高まり、高校名の公開に踏み切ったようです。

いじめの被害者の話でも、学校側はいじめの事実を隠蔽しているとされています。

いじめの加害者や主犯が誰なのかを調べてみると、サッカー部の5人であることがわかりました。

名前や顔画像は現時点では特定されていません。

ただ、今後SNSや匿名掲示板で明らかになる可能性があるので、新しい情報が入り次第掲載いたします。

>>尼崎双星高校の教頭についてはこちらの記事をご確認ください。