赤木勝利の顔,Facebook,仕事は?大阪のホテルで女性に性的暴行

赤木勝利被告が女性に覚●剤を注射して性的暴行を加えた疑いで逮捕・基礎されました。

 

大阪区北区のホテルでパ●活をしていた女性を脅して覚●剤を注射した後、暴行を与えるという非常に悪質な犯罪を犯しています。

 

赤木勝利被告の顔写真やFacebook、仕事などを調べました。

報道の概要

報道によると…

女性に覚醒剤を注射し、性的暴行を加えたなどとして、59歳の男が逮捕・起訴されていたことが分かりました。

赤木勝利被告(59)は2020年8月、大阪市北区のホテルで、SNSで援助交際を募るいわゆる“パパ活”をしていた女性(27)に、刃物を突きつけ脅したうえで覚醒剤を注射し、性的暴行を加えてけがをさせた罪などに問われています。

6月15日から大阪地裁で始まった裁判員裁判で、赤木被告は起訴内容を認め弁護側も「深く反省している」と主張しました。

これに対し、検察は「ホテルでの犯行後も女性を自宅アパートに連れ込んで性的暴行を加えていて、非常に悪質だ」と指摘しました。

判決は6月23日に言い渡される予定です。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/4c2addc8673924c55cc07b833944afdb42ac930f

赤木勝利被告は大阪区北区のホテルで女性に覚●剤を注射し、ホテルで暴行。その後は自宅のアパートに連れて行って暴行をしたとされています。

 

検察も非常に悪質なケースだと判断しています。

女性がお金目的でSNSで男性と知り合い、暴行などの被害に遭う事件が急増しています。

 

被告が悪いのが当然ですが、女性側も注意が必要でしょう。

 

赤木勝利被告のプロフィール

名前:赤木勝利
年齢:59歳
住所:不明
職業:不明
容疑:覚●剤保持、暴行
学歴:不明

赤木勝利被告は59歳の男性とわかっていますが、住所や職業は明らかにされていません。

 

ただ、事件現場が大阪区北区だったことから大阪近郊に住んでいると考えられます。

覚●剤を女性に使い暴行をした疑いですが、覚●剤はどのように入手したのでしょうか。

SNSを利用したのも、もともと欲求を満たすのと快楽を追求する目的だったのでしょう。下衆すぎますね。

事件のあったホテルはどこ?

赤木勝利被告が女性に暴行した現場のホテル報道では、事件のあったホテルの画像が公開されています。

外観を見ると、おそらく大阪府北区にある、昼から休憩のできるホテルだと思われます。

このホテルに女性を連れ込んで暴行を加えたのでしょう。

赤木勝利被告の顔写真

話題のニュース編集部で顔写真やプロフィール画像など本人の画像を探してみましたが、現段階ではどのメディアも報道していませんでした。

現在では顔写真はわかりませんでしたが、情報を入手出来次第更新していきたいと思います。

犯人のFacebookは?

こちらの方でFacebook上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。ただ、現状として該当人物に関するFacebookの情報はわかりませんでした。

 

今後、話題のニュースでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

ネットの反応

国民
自分を売った時点でもう人生転落の始まりなんだよね。どんなに苦しくても手っ取り早くお金を得る方法はろくな結果を生まない。
国民
この男は、2度と世間と関わらせてはならないと強く思います。
国民
終身刑でいい。覚●剤打つ人なんかSNSとかでなくても連れ去りとかでもやりそう。凶悪犯の場合懲役数十年以上にしないと反省しない。
国民
深く反省→今度は逮捕されないよう証拠残さない方策をしっかり考えます。てことでしょ。
国民
SNSのDM機能が原因で犯罪が多発している。AIを投入する等で監視を強化するか何かしら対策を世界ぐるみで講じて欲しい。でなければSNS なんて要らない。