安倍晋三元首相発砲事件の犯人は誰?顔画像と名前特定は?

2022年7月8日、奈良市内で演説中に自民党の安倍晋三元首相が銃で撃たれるという事件が発生したと話題となっています。

一体、安倍晋三元首相の発砲事件の犯人は誰なのでしょうか。
名前や顔画像は特定されているのでしょうか。

そこで、「安倍晋三元首相発砲事件の犯人は誰?顔画像と名前特定は?」と題して記事にまとめていきます。

 

安倍晋三元首相発砲事件の犯人は誰?

背後から散弾銃で撃たれたという情報があります。

Twitterを調べてみたところ、発砲事件の直後に犯人は取り押さえられたといいます。

すでに安倍元首相を銃撃した犯人は事件直後に身柄を拘束されました。

報道では犯人は40代の男という情報が出ています。

 

安倍晋三元首相発砲事件の顔画像と名前特定は?

今のところ名前は報じられていませんが、犯人は発砲事件の直後に取り押さえられたということです。

日本の総理大臣が発砲事件に巻き込まれるというのは前代未聞のかなりの大ニュースなので、間違いなく実名報道されるでしょう。

今後犯人の名前や顔画像が公開されたら改めて追記します。

 

犯人が取り押さえられるときの画像

Twitterでは、安倍元首相の演説会場にいた人によって撮影された、犯人の姿が拡散されています。

犯人はマスクで素顔を隠していますが、その出で立ちからはどこにでもいる普通の人間のように見えます。

この犯人については新しい情報が入り次第、追記します。

 

犯人の名前は山上徹也

その後の報道で、安倍晋三元首相を銃撃した犯人の名前が公開されました。

報道によると、山上徹也容疑者で奈良県在住ということです。

>>山上容疑者についてはこちらの記事をご確認ください。

 

まとめ

いかがでしょうか。

この記事では「安倍晋三元首相発砲事件の犯人は誰?顔画像と名前特定は?」と題して記事にまとめてきました。

2022年7月8日、奈良市内で演説中に自民党の安倍晋三元首相が銃で撃たれるという事件が発生したと話題となっています。

安倍晋三元首相の発砲事件の犯人は誰なのかを調べてみました。

今のところまだ名前や顔画像は特定されていませんが、犯人は事件直後に取り押さえられたといいます。

また、Twitterでは取り押さえられたときの様子が投稿されていました。