アーシュナ ・ロイの顔画像+髪型|Facebook+インスタグラム|Aashna Royインド毛髪モデル

インドのある美容室が、毛髪モデルの髪を台無しにしたとして2000万ルピー(約2995万円)を賠償することになったという出来事が話題となっています。

インド・ニューデリーの高級ホテルにある美容室が最近、賠償の命令を受けたというのです。

この毛髪モデルとは一体何者なのでしょうか。

髪を10センチだけ残して全部切られた

WoW!Koreaは、以下のように報じています。

報道によると…

インド・ニューデリーの高級ホテルにある美容室は最近、国家消費者紛争調整委員会(NCDRC)から「アシュナ ・ロイ氏に2000万ルピーを賠償せよ」という命令を受けた。

髪が長かったロイ氏は2018年この美容室を訪れ「髪を10センチ切ってほしい」と言ったのだが、これを誤解した美容室側は10センチだけ髪を残し、髪を短く切ってしまったのである。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/c3837f0e37725c2e6a3e5cfae072851dac9fe60d

報道のように、犠牲となったのはアーシュナ ・ロイ(アシュナ・ロイ、Aashna Roy)という女性毛髪モデルです。

2018年にインド・ニューデリーにある高級ホテルの美容室を訪れた時に「髪を10センチ切ってほしい」と言ったはずが、これを誤解した美容室側が10センチだけ髪を残して、髪を短く切ってしまったというのです。

毛髪モデルという職業柄、髪が自分の意図したものではない風に切られたら死活問題でしょう。

ロイ氏はヘアケア製品の広告に出演してキャリアを築いていたといいますが、カットの失敗で深刻な神経衰弱とトラウマに苦しめられ、予定されていた業務ができず職を失ったといいます。

ネットの反応

国民
髪型一つでまさかの事態になるなんて…
恐ろしや
世の美容師さん、くれぐれも聞き間違いのないようにハサミを入れる前には必ずご確認を。
国民
安売り美容室なんかみんなお店に所属していない人たちらしいので、もしトラブルがあったときは美容師も死活問題だろう。
国民
頼んだけど 意思の疎通がうまくいっていない。なのではあるけど
カットして貰っているときに 気ずかなかったのかな。
国民
このカットの失敗は 被害者にとっては 大きすぎますね。
人生から転落するような 出来事だったと思います。実際に転落してますし
国民

そりゃ、インドの女性にとって美しいロングヘアは命、加えてモデルさんなら尚更でしょう。
髪はまた伸びると言っても、心的ダメージは相当なはず。切る方も、おかしいと思わなかったのかな?

国民

普通はカットされる間は、美容師の手元を注意して観察しないかな?油断しすぎ。
指示した髪型と違う予感がしたら、すぐに声をかけるようにしている。

出典:ヤフーニュース

アーシュナ ・ロイの顔画像+髪型|Facebook+インスタグラム

今回の報道で犠牲者となったアーシュナ ・ロイ氏(アシュナ・ロイ、Aashna Roy)とは、一体どのような人物なのでしょうか。

調べたところ、アーシュナ ・ロイ氏(アシュナ・ロイ、Aashna Roy)はインスタグラム(Instagram)やFacebookを利用していることがわかりました。

インスタグラムはこちらです。

アーシュナ ・ロイの顔画像+髪型|Facebook+インスタグラム

 

aashnaroy_というアカウント名で、フォロワーは1000人以上います。

 

プロフィール欄には、デリーに住んでいて髪のモデルで「私の愛する髪を失った」とあるので、このアカウントだと考えられます。

しかし、今現在インスタグラムは閲覧できない状態になっています。

また、Facebookも利用していると思われます。

 

Instagramの画像から推測すると、おそらくこのアカウントではないかと思われます。

アーシュナ ・ロイの顔画像+髪型|Facebook+インスタグラム

ただ、問題となった10センチだけ残された髪型の画像に関しては、InstagramとFacebookには残っていませんでした。

おそらく本人は相当ショックだったので、
SNSにアップはしていなかったのではないかと思います。

 

今後、新しい情報が見つかりましたら掲載いたします。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref