岡山市でベトナム人暴行の犯人は誰?名前と顔画像特定は?

2022年1月14日、岡山市内の建設会社で働いていたベトナム人技能実習生の男性が、職場で複数の日本人から繰り返し暴行を受けていた事実が報じられて話題となっています。

暴力行為は約2年間続き、ほうきなどで何度もたたかれたり、腹を蹴られてあばら骨を折るといった大けがも負っています。

ベトナム人実習生が実際に暴行を受ける動画も残されており、暴行があったことは明らかです。

一体、この暴行を行った犯人は誰なのでしょうか?

名前と顔画像が特定されているのか気になります。

そこで、「岡山市でベトナム人暴行の犯人は誰?名前と顔画像特定は?」と題して記事にまとめていきます。

 

岡山市でベトナム人暴行の犯人は誰?

2022年1月18日に全国紙や全国ニュースが岡山市内でのベトナム人技能実習生への暴行事件を報じて話題となっています。

映像を見てみると、ベトナム人技能実習生が複数人から暴行を受けているのがわかります。


日本人がベトナム人1人に対てし、複数で暴行やいじめをしている様子が映されている衝撃的な内容です。

世間からは「日本の恥」という声も多く出ているほどです。

ベトナム人技能実習生は暴行により肋骨を3本折られる被害を受けていたこともわかっています。

病院に行く時には会社から「階段から落ちたことにしておけ」と指示を受けていたとか。

 

ベトナム人への暴行犯人は3人!

今回、ベトナム人へ暴行をした建設会社の社員たちですが数日前までは「複数」という表現でした。

ただ、その後の報道では『暴力をふるっていたのは3人』と詳細が報じられました。

 

岡山市でベトナム人暴行犯人の名前と顔画像特定は?

一体、今回問題となっている岡山市内でのベトナム人暴行事件の犯人である建設会社社員3名の名前や顔画像は特定されているのでしょうか。

各報道やSNS、匿名掲示板を調べてみましたが、現在のところ3人の名前や顔画像は特定されていませんでした。

被害者側からの訴えとしては、現段階で「謝罪や慰謝料などを求めて」となっています。

民事事件のままで終われば、名前や顔画像を特定するのは難しいかもしれません。

ただ、今回の問題を見てみると明らかに暴行事件であり、傷害罪が立証される可能性はあります。

過去にも設業で似たような暴行事件がありました。

この時は刑事事件として扱われ、加害者は傷害の疑いで逮捕されているようです。


ただ、ベトナム人技能実習生側は「日本の別の別の会社で働きたい」と話しているので、刑事事件には発展させずにあくまで穏便にことを済ませたいという考えがあるのかもしれません。

>>今回問題となった岡山市内の建設会社についてはこちらの記事をご確認ください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「岡山市でベトナム人暴行の犯人は誰?名前と顔画像特定は?」と題して記事にまとめてきました。

2022年1月14日、岡山市内の建設会社で働いていたベトナム人技能実習生の男性が、職場で複数の日本人から繰り返し暴行を受けていた事実が報じられて話題となっています。

18日には全国ニュースでとりあげられて一気に炎上騒動となりました。

一体、この暴行を行った犯人は誰なのでしょうか?

名前と顔画像が特定されているのか気になります。

調べてみたところ、今回の事件の犯人は3人いるようです。

ただ、被害者側も刑事事件への発展を希望しておらず、現時点では名前や顔画像は公開されていません。

逮捕されれば実名が報道される可能性がありますが、逮捕されなければ報じられる可能性は極めて低いと思われます。